愛と憎しみのパソコン

2000年半ばぐらいまでモバイルルーターといえばノートパソコン接続するという使い方が主流だったので契約する人もほんのわずかに限られていました。

しかし、今ではスマホやタブレットの普及に伴い、知名度とともに人気もかなり増加しています。

また、値段も前は高額だったのが最近はかなり低価格になっていることも契約者が増加している要因の一部です。

限定的な社会人向けの商品だったものが普通の人、例をあげれば学生や主婦などにも使われてきているということです。

大学生等はスマフォを使ってアプリをすることが多いのでスマートフォンの通信制限にあっという間に到達してしまう人が相当存在します。

月間制限引っかかるとゲームをしたりYouTubeを見たりすることは基本的には不可能なのでモバイルルーターを持ち始めるという場合が多いそうです。

ここだけの話、自分もゲームのやりすぎで7ギガ制限にかかってしまったためモバイルルーターを契約しました。

ちなみに私はワイマックスを購入しました。

頭の回る奥様は通信費を節約するためにauなどの固定回線をやめてwifiルーターに統一する人もいるそうです。

インターネット回線をひとつにすることで通信料もかなり安くなるので賢い主婦の知恵といえるでしょう。

僕も購入しましたがワイマックスはとても使えます。
UQmobileについて

契約にもよりますが月間の制限がないので通信制限を気にせずにタブレットでアプリをやることができます。

テザリングは楽ですがとはいえ月間制限が不安ですからね。

3日で3GB制限はありますがスマートフォンが月間で7ギガしか使えないことを考えるとやはりワイマックスは契約しておいた方がお得だと考えられます。

仮に制限がかかったとしてもYouTubeの標準画質ぐらいなら問題なく見られるので普段使いにはあまり支障はでません。

スマホの通信制限などでイライラしている方は一度ワイマックスを試してみてはどうでしょうか。